ヒルナンデス!世界初の水洗いクリーナーヘッド「スイトル」

6月27日の「ヒルナンデス!」で、世界初という水洗いクリーナーヘッドの「スイトル」が紹介。

カーペットにこぼしたコーヒーなどを、水をつかって吸い取ってきれいにするという。

【関連記事】
ヒルナンデス!スムージーやフローズンアイスも!1台3役のスロージューサー
ヒルナンデス!電動わた雪かき氷器DSHH-18

スポンサーリンク

スイトルとは?

スイトルは、世界初の水を使って汚れを落とす技術を搭載したお掃除家電。

家庭用の掃除機に取り付け、掃除機の吸引力を利用してカーペットの汚れを吸い取る。

スイトルの仕組み

スイトルの底の部分には、水を入れるタンクがついていて、500ミリリットルぐらい水が入るようになっている。

しっかり蓋をしめるとスタンバイ完了。

高速噴射の水で汚れを浮かして吸引

ノズルを当てると高速で水が噴射され、汚れを浮かしながらタンクの中に吸引する。

タンクの中では汚水と空気が分離されるので、掃除機はきれいなまま。

汚れが取れたら水洗い

汚れが取れたあとのカーペットは、水洗いしたわけなのでまだ濡れている。

こんどはスイトルのレバーを上げる。

そうすると、洗浄モードから、水を吸う脱水モードに変わる。

再びじゅうたんにノズルを当てると、水を吸い取り、じゅうたんが乾いた状態になるという。

吸い取るのは液体だけでない?

スイトルが吸い取るのは液体だけでなく、食べさしのラーメンなども吸い取る。

消臭効果もスゴイ!

アンモニアガスの検証試験によると、普通に拭き取ると39%程度の消臭率になるが、スイトルだと92%。

水のなかに専用の除菌剤を入れれば、その効果はさらにアップする。

カーペットだけでなく、ソファや布団・マットレスにも使えるので、お子さんやペットがいる家庭では特に便利。

手入れも超簡単

溜まった汚水は、蓋を外して捨てるだけ。

本体は、水洗いできる。

キャニスター型掃除機に接続

スイトルはほとんどのメーカーのキャニスター型掃除機と接続でき、操作も掃除機のスイッチを押すだけ。

気になる値段は18,230円。

あきらめてたじゅうたんの汚れは無理かもしれないけど、これは試してみたいなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] ・ヒルナンデス!世界初の水洗いクリーナーヘッド「スイトル」 […]

  2. […] 【関連記事】 ・ヒルナンデス!スムージーやフローズンアイスも!1台3役のスロージューサー ・ヒルナンデス!世界初の水洗いクリーナーヘッド「スイトル」 […]